DSTORM

弊社WEBページにアクセスするとTLS1.0またはTLS1.1に関するエラーが表示さ れる

現在、弊社のセキュアサイト(オンラインストア、ダウンロードサイト、ユーザー登録、テクニカルサポート)にてTLS1.0およびTLS1.1に関するエラーが主要ブラウザで表示され、画面が正常に表示されない現象が発生しております。
通常はブラウザ上に表示されます「TLS 1.0 と TLS 1.1 を有効にする」ボタンをクリックすることで、正常に表示されるようになりますが、表示されない場合はお手数ではございますが、下記の設定を変更して頂くことで、正常に表示することが可能となっておりますので、ご購入前にご確認頂き、必要な場合は設定の変更をお願い致します。

Internet Explorer及びMicrosoft Edge

  1. Internet Explorerブラウザを開き、メニューの[ツール] → [インターネットオプション]を選択します。
  2. インターネットオプションのウィンドウが開きますので、[詳細設定]タブを選択します。
  3. 中央のウインドウ内をスクロールして、[セキュリティ]項目を表示します。
  4. [セキュリティ]項目内の[TLS1.0を使用する]と[TLS1.1を使用する]にチェックを入れます。
  5. Internet Explorerブラウザを再起動します。

Mozilla Firefox

  1. Mozilla Firefoxブラウザを開き、URLアドレスバーに「about:config/」と入力します。
  2. 危険性を承知の上で使用する」ボタンをクリックします。
  3. 画面上部にある、検索ボックスに「TLS」と入力しします。
  4. security.tls.version.min」の項目をダブルクリックし、右側の値を「1」に変更します。
  5. Mozilla Firefoxブラウザを再起動します。

Google Chrome

  1. Chromeブラウザを開き、URLアドレスバーに「chrome://flags/」と入力します。
  2. 画面上部にある、検索ボックスに「TLS versions」と入力し、フラグ設定を検索します。
  3. Enforce deprecation of legacy TLS versions」の設定を「Disabled」に変更します。
  4. Chromeブラウザを再起動します。

この記事に関する問合せ先
株式会社ディストーム テクニカルサポート
〒164-0011 東京都中野区中央四丁目7番17号 新中野ビル
電子メール:support@dstorm.co.jp

※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
※記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。