NewTek社 LightWave 3D®の新バージョンリリースを発表

 

NewTek社 LightWave 3D®の新バージョンリリースを発表

公開日:2017年12月20日

2017年12月12日(日本時間:2017年12月13日)、米国NewTek社(本社:テキサス州サンアントニオ市)は、統合型3Dアニメーションシステムの最新バージョン「LightWave 2018」を、2018年1月1日より出荷開始とする旨をアナウンスいたしました。

新バージョン「LightWave 2018」には、新たに物理(フィジカルベースド)レンダリングやVRレンダリングなどに適した機能が実装され、さらに、バッファシステムやFiberFX、セルシェーディング、オブジェクト変形といった使用頻度の高い機能にも拡張、また、様々なツールにより細やかな調整が施され、これまで以上にワークフローの効率化を図るための改善が加えられています。

さらに、これまでLightWave™によって数多くの映画やテレビアニメ作品が生み出されてきた日本のアニメ市場を非常に重要視するNewTek社は、この新バージョン「LightWave 2018」に、国内有数のアニメーションスタジオである株式会社サブリメイション(代表取締役 小石川淳氏 本社:武蔵野市(三鷹スタジオ) 代表作:「宇宙戦艦ヤマト 2202 愛の戦士たち」、「ひるね姫 〜知らないワタシの物語〜」など)の社内インハウスツールとして開発された「サブリメイション・セルシェーダー(Sublimation CelShader)」を実装することとなりました。このサブリメイション様のご厚意により、劇場公開版の映画やテレビ番組において数多くの使用実績を誇る「サブリメイション・セルシェーダー」の恩恵を、全てのLightWaveユーザーが得られるようになるのです。


プレスリリース

プレスリリースの詳細につきましては下記をご参照下さい。
http://www.dstorm.co.jp/archives/press/LW2018_20171220.pdf


LightWave 2018 新機能

LightWave 2018の新機能詳細につきましては下記をご参照下さい。
http://www.dstorm.co.jp/archives/press/LW2018_NewFeatures.pdf


LightWave 2018の発売開始予定日

「LightWave 2018」の発売開始予定日は、米国を中心に海外におきましては、2018年1月1日 (GMT時間:午前0:01)を予定いたしております。
国内におきましては、「LightWave 2018 日本語版」として、現在以下のスケジュールを予定いたしております。

  • 新規またはアップグレード ダウンロード版:2018年1月中旬
  • 新規またはアップグレード パッケージ版:2018年1月下旬〜2月初旬

LightWave 2018 日本語版の価格

「LightWave 2018」の新規およびアップグレード価格は以下を予定しております。
なお、アップグレードにつきましては、以下の通り、リリース開始から2018年4月中旬までの約3か月間は『すべてのバージョンに対して一律価格』、以降(2018年4月中旬以降)につきましては『LightWave 2015国内登録ユーザー様とLightWave 11.x以下国内登録ユーザー様の2種類の価格』にてご提示させていただく予定です。

  • LightWave 2018 新規価格
  • 種類 価格(税別)
    ダウンロード版 148,000円
    パッケージ版 150,000円

  • LightWave 2018 アップグレード価格
  • 期間: 2018年1月中旬〜2018年4月中旬まで
    対象 種類 価格(税別)
    全バージョンユーザー ダウンロード版 38,000円
    パッケージ版 40,000円

    ※アップグレードは、すべてのLightWave™のバージョンが対象となります。


  • LightWave 2018 アップグレード価格(予価)
  • 期間: 2018年4月中旬以降
    対象 種類 価格(税別)
    LightWave 2015ユーザー ダウンロード版 48,000円
    パッケージ版 50,000円
    LightWave 11.x以下ユーザー ダウンロード版 58,000円
    パッケージ版 60,000円

※上記記載、並びに、プレスリリースに記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。

ご注意事項:

この度リリース予定の「LightWave 2018」は、現行の「LightWave 2015 日本語版」の新規またはアップグレードを直近でご購入された方に対する救済措置サービス、つまり、「LightWave 2018」への無償アップグレードなどのサービスのご提供はございません。「LightWave 2018」は、すべてのユーザー様に対して有償のアップグレードでのご提供となります。

このため、今後新規にてLigthWaveのご導入を検討されているお客様、並びに、現行LightWave 11.x以下をお持ちのユーザー様は、出来るだけ「LightWave 2018 日本語版」のリリースをお待ち頂くことをご検討ください。

お客様のご事情で「LightWave 2018 日本語版」の発売開始までお待ちになれない方がいらっしゃるようでしたら、まずは30日間フルバージョンで利用可能な「LightWave 2015 日本語版」の体験版でのご利用をお勧めいたします。

「LightWave 2015 日本語版」の体験版ページ:
https://www.dstorm.co.jp/support/request/request_trial.php


 

このリリースに関する問合せ先
株式会社ディストーム
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル 7階
電話:03-5211-3208 FAX:03-5211-0207
電子メール:info@dstorm.co.jp

※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
※上記記載、並びに、プレスリリースに記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。