プレスリリース

 

「TurbulenceFD for LightWave 3D」販売開始のお知らせ

公開日:2012年11月01日

2012年11月1日(木)、株式会社ディストーム (所在地:東京都千代田区)は、リアルな炎、爆発シーンやビル崩壊シーンの煙などをパワフルに演出するLightWave 3D用プラグイン「TurbulenceFD for LightWave 3D」 (タービュランスFD for LightWave 3D) の国内における取扱開始を発表いたしました。

TurbulenceFD for LightWave 3Dは、テレビシリーズ「テラ・ノバ」、「フリンジ」、「CSI科学捜査班」や、本年9月に国内でも上映された映画「アイアン・スカイ」など、昨今、数多くの著名な映画やテレビ番組のシーンに使用実績を持つ、ドイツのJawset Visual Computing社にて開発された、ボクセルベースのガス状流体力学に基づいた炎や煙を作成するためのLightWave 3D用プラグインです。

詳細につきましては、こちらのプレスリリースをご覧ください。

TurbulenceFD for LightWave 3D詳細:
http://www.dstorm.co.jp/dsproducts/plugins/tfd/index.html


 

このリリースに関する問合せ先
株式会社ディストーム
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル 7階
電話:03-5211-3208 FAX:03-5211-0207
電子メール:info@dstorm.co.jp

※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
※上記記載、並びに、プレスリリースに記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。