プレスリリース

 

「LightWave 11 日本語版」販売開始のお知らせ

公開日:2012年05月28日

株式会社ディストーム (所在地:東京都千代田区)は、2012年5月28日、エミー賞受賞を含む数多くのビジュアル・エフェクト分野において賞を獲得し続けているLightWave 3Dの最新バージョンLightWave 11正式日本語版を発売開始する旨を発表いたしました。

アーティストにクリエイティブな発想を広げさせるプロフェッショナル3Dモデリング、アニメーション、レンダリング・ソフトウェアLightWave 3Dは、LightWave 11にて、インスタンス、Bullet 物理演算、フロッキング(群集)、粉砕ツール、FiberFX 機能、リアルタイム・ビューポート・プレビュー・レンダラー(VPR)上でのセルエッジ(輪郭線)の表示、Shadow Catcherノードマテリアル、仮想スタジオツール、Pixologic. のZbrushRのサポート、レンダーバッファ機能拡張、そしてPython スクリプトのサポートなど、数多くのパワフルな新機能が搭載されました。

国内にてリリースいたします「LightWave 11 日本語版」は、日本語インターフェイス(一部は英語表記)、およびLightWave 11 新機能ガイド、日本語チュートリアル、日本語リファレンスを付属した仕様となっております。

詳細につきましては、こちらのプレスリリースをご覧ください。


 

このリリースに関する問合せ先
株式会社ディストーム
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル 7階
電話:03-5211-3208 FAX:03-5211-0207
電子メール:info@dstorm.co.jp

※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
※上記記載、並びに、プレスリリースに記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。