ニュースリリース

 

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」QuVISデジタルシネマシステム上映館を公開

公開日:2005年07月06日

株式会社ディ・ストームは、2005年7月9日より公開される、映画「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」を、ディ・ストームおよび加賀電子の共同事業により国内販売を行っているデジタルシネマ用映像サーバー「QuVIS Cinema Player」にて公開される映画館を発表しました。

以下がデジタルシネマ上映館となります。お近くのデジタルシネマ上映 館で是非御覧ください。

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
デジタルシネマ上映館(全21館 配給:20世紀フォッ クス 7月6日現在)


●北海道
 札幌シネマフロンティア
●東北
 109シネマ ズ 富谷
●関東
東京
 T-JOY 大泉
 109シネマズ 木場
神奈川
 109シネマズ MM横浜
千 葉:
 XYZ・シネマズ蘇我
 シネリーブル千葉ニュータウン(今夏オープン)
埼玉
 MOVIXさいたま
栃木
  109シネマズ 佐野(今夏オープン)
●北陸甲信越
 T-JOY 新潟万代
●東海
 109シネマズ 名古屋
  109シネマズ 四日市
 109シネマズ 明和
●大阪
 109シネマズ 箕面
●中国
 広島バルト11
  T-JOY 東広島
●九州
 T-JOY 北九州
 T-JOY 久留米
 T-JOY 大分
 T-JOY 鹿児島
  シネプレックス熊本


デジタルシネマ用映像サーバー「QuVISデジタルシネマシステム」は、2000 年の「トイ・ストーリー2」のデジタルシネマ上映開始以降、日本全国のデジタルシネマ館で採用され、数多くの映画タイトルが、デジタルシネマ上映された実 績があります。昨年は、「ハウルの動く城」(制作:スタジオジブリ、配給:東宝)、「Mr.インクレディブル」(制作:ピクサー、配給:ブエナビスタイン ターナショナルジャパン)、今年に入っては「オーシャンズ12」(配給:ワーナー・ブラザース映画)、「コンスタンティン」 (配給:ワーナー・ブラザース映画)がQuVISデジタルシネマシステムによりデジタル上映されました。

QuVISデジタルシネマシステ ムは、デジタルシネマワークフローにおいて、完全フルデジタルで制作から上映までを補うことが可能なシステムです。デジタルシネマ上映に関しては、従来の フィルム上映と違い高精細な表現が可能となり、色落ち等劣化のない安定した上映が可能となります。また作り手の意図した映像を、デジタルシネマ映像は劇場 のスクリーン上に忠実に再現することができます。

世界中が待ち望んだスター・ウォーズシリーズの完結編!最高傑作間違いなしの本作品を、 最高の映像と最高の音を再生するQuVISデジタルシネマシステム館でお楽しみください。

なお、デジタルシネマ上映の詳しい日時につい て、お近くの劇場にてご確認ください。

T-JOY ホームページ

109シネマズ

MOVIXさいたま

シネプレックス熊本

※現在は、販売を終了しております。


 

このリリースに関する問合せ先
株式会社ディストーム
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル 7階
電話:03-5211-3208 FAX:03-5211-0207
電子メール:info@dstorm.co.jp

※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
※上記記載、並びに、プレスリリースに記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。