ニュースリリース

 

ディ・ストーム、Kaydara社「MOTIONBUILDER5スタンダード/日本語版」の取扱を発表

公開日:2003年11月18日

株式会社ディ・ストームは、2003年11月19日、業界で初めてストーリー・タイムラインを装備した強力なリアル タイムの3次元キャラクタ・アニメーション・ソフトウェアKaydara MOTIONBUILDER5製品シリーズのスタンダード/日本語版について、ディ・ストームが持つ流通網を通じて2003年12月初旬より販売開始する 旨を発表しました。

Kaydara MOTIONBUILDER5製品シリーズは、スタンダード版(標準価格12万円)およびプロフェッショナル版(同66万円・初年度保守料込み)の2種類 から構成されています。スタンダード版は、業界で初めて、映画・テレビ番組・CM・ゲームなどの作品制作に携わるディレクターやアーティストがコンテンツ の様々な要素を統合的にリアルタイムに編集可能なストーリー・タイムラインを装備した次世代ソフトウェア・ソリューションです。プロフェッショナル版は、 スタンダード版の機能に加えてモーションキャプチャ・ソフトウェア業界標準として放送局・ゲーム会社などで幅広く利用されているFiLMBOXおよび MOTIONBUILDER4.0の機能を引き継いでいます。

Kaydara MOTIONBUILDER5スタンダード版は、開発元カナダKaydara社の日本国内総代理店であるダイキン工業株式会社電子システム事業部を通じ て、ディ・ストームが持つ流通網を通じてユーザに販売されます。なお、プロフェッショナル版は、ダイキン工業株式会社 電子システム事業部より、販売パートナーを通じてユーザに販売されます。

Kaydara MOTIONBUILDER5製品シリーズは、独自のリアルタイム・フォトリアリスティック・レンダリングエンジンと高度なキャラクタテクノロジーを装備 しており、他のシステムでは膨大な時間がかかる複雑なキャラクタセットアップやアニメーションを迅速に作成することが可能です。

また、業界初のス トーリー・タイムラインは、独立したショット、標準的なアニマティクス/プレビジュアリゼーション、キャラクター、カメラ、デジタルビデオ、デジタルオー ディオ、コンストレイント、コマンドトラックを統合し、リアルタイムに編集することができます。独立したショットトラックは、ダブルアクションを簡単に制 作できるディスコンティニュイティやリピート機能を提供します。

「Kaydara 社のビジョンは、予算や専門知識に関らず、すべてのアニメーターが思い通りに制作することのできる全く新しいアニメーションツールを提供することです。 3D業界ではハイエンドの制作会社とプロシューマレベルの小規模なスタジオの間には大きな格差があります。リアルタイムモーションキャプチャとハイエンド アニメーションにおいて我々の豊富な経験を用い、技術上のバリアを取り払うことができる最初のツールを開発しました、それがKaydara MOTIONBUILDER 5です。」と、Michel Besner氏(Kaydara社社長)は語ります。

MOTIONBUILDER 5スタンダード版は完全な3Dアニメーションソリューションで、競争の激しい大手プロダクション業界用に開発されたソフトウェアと同じハイエンド用キャラ クタアニメーションツールの機能を含んでおり、プロシューマの独創的なニーズにも応えることができるようカスタマイズされたツールセットで、以下の特徴が あります。

  • ストーリータイムライン機能:CGとオーディオ、ビデオ、およびコンストレイントと組み合わせて3Dアニメーショントラック を容易に編集することが可能です。
  • 独立したカメラトラック機能:プロデューサー、特殊効果ディレクター、3Dアーティストがアニメーションタイムラインとは別個に、柔軟にカメラショットと タイミングの作業をすることが可能です。
  • 新しいキャラクターアニメーション機能:クワドロペッドキャラクター、ハンドフロアコンストレ イント、指・指先のコントロール、スクワッシュ/ストレッチおよび首の骨のコントロール。
  • リアルタイムレンダリング機能:迅速でフォト リアリスティックなファイナルレンダリングと即座で正確なリアルタイムフィードバック。OpenGLとnVidiaテクノロジーを介してハードウェア資源 を最大限に利用することができます。
  • 改良されよりナチュラルになったユーザビリティとワークフロー:高度なF-カーブ機能、プロパティ エディタ、アンドゥ機能の充実、およびカスタマイズ可能なショートカットが追加されました。
  • クリップアート・ライブラリ:洗練された キャラクターやテクスチャ、モーションなどのデータを利用し、簡単にアニメーション制作を始めることができます。
  • ファイルサポー ト:3Dアセットの入出力がスムーズに行えるよう、様々なファイルフォーマットをサポートしています。バージョン5はOBJ、 DXF、 3DS、 mp3、 AACの5つのファイルフォーマットを新たにサポートしました。


MOTIONBUILDER 5製品シリーズは、ユーザが様々なソースから3Dアセットやメディアを迅速かつ容易に入手し、変換できる強靭な3Dデータフォーマット KaydaraFBXファイルエクスチェンジフォーマットをネイティブサポートしています。

FBXは、2D3、Alias、 Autodesk/Discreet、Softimage、NewTek、DI-O-Matic、Digimask、ElectricImage、 InSpeck、Maxon、Motek、Face2Face、QEDsoft、Virtools、Reflex3D、Turbosquid、 Vicon、Wings3D、Zygoteなど3Dコンテンツやストリーミングメディアベンダーに幅広くサポートされています。

■当製品 の詳細:

http://www.dstorm.co.jp/products/motionbuilder5/

--------------------------------------------------------------------------------

■MOTIONBUYILDER5 の動作環境は次のとおりです。
Windows2000SP 2以上、Windows XP、Mac OS X10.2以上
ただし MacOSXについては日本語環境での動作保証および日本語でのサポートは提供されておりません。
RAM 256MB以上
ディスクス ペース300MB以上
OpenGLサポートがあるグラフィックカードと16MBのRAM

■価格:
MOTIONBUILDER5 スタンダード/日本語版: 120,000円(税別)
MOTIONBUILDER5 スタンダードアカデミック版/日本語版: 78,000円(税別)

■販売開始時期:
・日本語版発売開始時期:2003年12月初旬〜中旬(予定)

■ 販売方法:

全国のコンピュータソフト取扱店、およびディ・ストーム eコマースサイトE@STORMよ り販売となります。

■当商品取扱について

開発元:Kaydara Inc.(カナダ)
輸入元:ダイキン工業株 式会社 電子システム事業部
販売元:株式会社ディ・ストーム

※現在は販売を終了しております。


 

このリリースに関する問合せ先
株式会社ディストーム
〒102-0074 東京都千代田区九段南4-8-21 山脇ビル 7階
電話:03-5211-3208 FAX:03-5211-0207
電子メール:info@dstorm.co.jp

※会社名、製品名、システム名の商標および登録商標はそれぞれの社に帰属します。
※上記記載、並びに、プレスリリースに記載されている仕様、出荷時期、価格は、予告無く変更されることがあります。