LightWave 2019 新機能動画

メタモーフィックの紹介

LightWave 2019では、レイアウト上で、モデルデータ(オブジェクト)に対して、アニメーション設定が可能なメッシュスカルプティングや、ウェイト/頂点カラー等の頂点マップの作成および編集が可能になりました。

アンリアルブリッジの紹介

LightWave 2019で実装されたUnrealブリッジツールを利用することで、Unreal EngineとLightWaveの間に比類の無いリアルタイムワークフローを提供します。

ファイル互換ブリッジの紹介

LightWave 2019では、FBXファイルの入出力にも改善が施され、ファイル互換ブリッジ(Interchange Bridge)という名のインターフェイスを利用して、FBXファイルを簡単に入出力できるツールが実装されました。

スムージンググループの紹介

スムージンググループ(Smoothing groups)を利用することで、折り目やハードエッジを作成したり、モデル上の輪郭をより正確に制御できるようになります。