LightWave Creator’s Summer Session 2012

 


本イベントの受付は終了いたしております。

多くの方にご来場いただきまして、誠にありがとうございました。

本イベントのセミナー内容につきましては、USTREAM配信のアーカイブで公開しておりますので、ご参加いただけなかった方も、ぜひそちらのアーカイブをご覧頂きますよう、お願いいたします。

渡辺 哲也氏+AIC
<LightWaveによるアニメーション制作ワークフロー 制作事例>
http://www.ustream.tv/recorded/25079655
鈴木朗氏
<押井守監督「重鉄騎」PVを題材としたテクニック紹介>
http://www.ustream.tv/recorded/25080411
森田 修平監督+サンライズ
<LightWaveを使用した力技テクニック>
http://www.ustream.tv/recorded/25081120
LightWave 11 新機能紹介デモ
http://www.ustream.tv/recorded/25078637

「LightWave Creator’s Session」は、LightWave 3D のトップ3DCGクリエイターをお招きして、LightWave 3Dを利用した3DCG制作フロー、業界の動向、ゲストクリエイター様を取り巻く環境などをご紹介するトークイベントです。

この度開催致しました「LightWave Creator’s Summer Session 2012」においては、映像製作現場で活躍されている多くのプロユーザー様よりここ数年のメジャーアップグレードにおいて最も大きな進化を遂げているとの評価を頂戴しておりますLightWave 11の新機能紹介を始め、テレビアニメ、映画などの制作現場の第一線にてご活躍されておりますLightWaveクリエータ様によるメイキングセミナーを開催致しました。


タイムテーブル

時間 セミナー名 登壇者名
13:00〜13:45 LightWave 11
新機能紹介デモ
DSTORM
14:00〜15:00 LightWaveによるアニメーション制作ワークフロー 制作事例 渡辺 哲也氏+AIC
15:00〜15:20 FAQ&休憩
15:20〜16:20 押井守監督「重鉄騎」PVを題材としたテクニック紹介 鈴木 朗氏
16:20〜16:40 FAQ&休憩
16:40〜17:40 LightWaveを使用した力技テクニック 森田 修平監督+サンライズ
17:40〜18:00 FAQ&休憩
18:00〜20:00 懇親会 ※軽食、ドリンク(一杯無料券付き)

ゲストスピーカーによるライブステージスケジュール

渡辺 哲也氏+AIC(株式会社アニメインターナショナルカンパニー)

タイトル LightWaveによるアニメーション制作ワークフロー 制作事例
時間 14:00〜15:00
15:00〜15:20(FAQ&休憩)
内容概略 渡辺哲也氏にはテレビ番組「ペルソナ4」、映画「劇場版そらのおとしもの」などを題材に TVアニメの3DCGの作成におけるLightWaveの具体的な使用事例、テクニックをご紹介頂きます。
AIC様にはAIC様制作のアニメーション作品を題材に、LightWaveの裏ワザテクニック、加えて、AIC様における3DCG アニメーションの制作環境、ワークフロー等についてご紹介頂きます。
ご登壇者 渡辺 哲也氏(フリーランスの3Dディレクター)

1993年にLightWaveに出会い3DCGクリエーターとして活動開始。自主制作アニメーションで受賞暦多数2000年からフリーランスでTVアニメーションなどの仕事を始める。『ペルソナ4』、映画劇場版そらのおとしもの』,『新魂合体ゴーダンナー』、『ガンソード』,『コードギアス』,『あそびにいくヨ』など多数。現在は主にAIC作品に3Dディレクターとして活躍中。
井口 光隆氏(株式会社AIC CG Director)

株式会社アニメインターナショナルカンパニー所属の3DCGディレクター
日本初の全編セルシェーディングフル3DCGOVA「魔法遊戯」を制作
以降数多くのTVや映画アニメーション作品に参加
LWはVer4.xより使用
加藤 友宜氏(株式会社AIC デジタルラインプロデューサー)

2004年に株式会社アニメインターナショナルカンパニー入社
撮影スタッフとして多くのアニメーション制作に携わる。
撮影監督代表作「アマガミSS」「放浪息子」等。
現在はデジタル部門の管理を担いつつ、新たなワークフローに向けて奔走中。

鈴木 朗氏

タイトル 押井守監督「重鉄騎」PVを題材としたテクニック紹介
時間 15:20〜16:20
16:20〜16:40(FAQ&休憩)
内容概略 押井守監督「重鉄騎」PVを題材に製作過程やテクニックをご紹介頂きます。
ご登壇者 鈴木 朗氏(フリーランスクリエイター)

GONZOにて「青の6号」の3D監督をしたのち独立、フリーランスで活動中。
参加作品
TVアニメ「岩窟王」、劇場映画「イノセンス」、劇場版「仮面ライダー555」、劇場映画「日本沈没」、TVドラマ「MM9」、劇場映画「アサルトガールズ」、TVドラマ「理想の息子」等

森田 修平監督+サンライズ

タイトル LightWaveを使用した力技テクニック
時間 16:40〜17:40
17:40〜18:00(FAQ&休憩)
内容概略 2012年アヌシー国際アニメーション映画祭ノミネーション受賞映画「九十九」を題材に、森田監督 + サンライズ様により、普段の制作工程にて駆使されているLightWaveによる力技テクニックをご紹介頂きます。
ご登壇者 森田 修平氏(アニメーション監督)

1978年生まれ。奈良県出身。2003年に個人制作ユニット「YAMATOWORKS」を立ち上げ、第一弾作品として「KAKURENBO(2005年DVD発売)」を発表。東京国際アニメフェア2005公募作品一般部門優秀作品賞、ファンタジア映画祭ショート映画部門金賞(カナダ)、文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品賞など、国内外で高い評価を受ける。2006年、日清カップヌードルとのCM、OVA連動企画「FREEDOM-PROJECT」のOVA監督に抜擢される。東京国際アニメフェア2007オリジナルビデオ部門優秀作品賞受賞など。2010年、奈良を舞台としたSFラブコメ「コイ☆セント」が劇場公開、2012年最新作「九十九」がアヌシー国際アニメーション映画祭2012オフィシャルコンペに選出される。
坂本 隆輔氏(株式会社サンライズ)

2006年〜2008年に、日清カップヌードルとのCM、OVA連動企画FREEDOM-PROJECTにCGアニメーターとしてCM、OVA共に参加。以降、現在に至るまで、サンライズ荻窪スタジオで数々のアニメーション作品にリードCGアニメーター、CGI監督などで参加。代表作品、『FREEDOM』、『ボトムズファインダー』、『コイセント』、『九十九』、『火要鎮』etc...
高山 清彦氏(株式会社サンライズ)

スチームボーイをきっかけに、マネージメント業務としてサンライズに入社。

懇親会

アーティストによるフリートークなど
ゲスト:
うもと ゆーじ氏
(ウサギ王株式会社)
あつたけ氏 水崎 淳平氏
(有限会社神風動画)
※他の出演者様は決定次第、情報をアップ致します。

主催

株式会社ディストーム

共催

NewTek, Inc

協賛

インテル株式会社
エヌビディア ジャパン
株式会社エルザジャパン
株式会社マウスコンピューター
株式会社キバンインターナショナル