TurbulenceFD for LightWave 3D チュートリアル

 

本サイトでTurbulenceFD for LightWave 3Dの基本的な操作手順からいろいろなテクニックまで順次ご紹介していく予定です。


TurbulenceFD for LightWave 3D 操作手順/チュートリアル

本章ではTurbulenceFD for LightWave 3Dの基本的な操作手順をご紹介いたします。

TurbulenceFDを利用するためには、レイアウト内に流体の発生源となる「エミッタ(Emitter)」と流体の質感や範囲など詳細な設定を行うための「コンテナ(Container)」が必要です。 標準のパーティクルやポリゴンオブジェクトを利用して「Emitter」に割り当てることができます。


TurbulenceFD for LightWave チュートリアル
パーティクルエミッタ(Particle Emitter)を利用する方法
オブジェクトを利用する方法