LWCAD 5.5 アクティベーション

 
LWCAD 5.5 日本語版

シリアル移行方法及びアクティベーションに関して

 


LWCAD5.0、5.2をお持ちのユーザー様:

現在のシリアルではLWCAD5.5を使用することができないため、移行作業(Ttransfer)を行う必要があります。WTools社のサイトにてこの作業を行って頂く必要がありますので、「LWCAD5.xからLWCAD5.5へのシリアル移行方法」へお進み頂き、手順に沿って移行作業を行って下さい。

※「LWCAD5.xからLWCAD5.5へのシリアル移行方法」の作業を行って頂いた後、アクティベーションが必要ですので、続いて「アクティベーション方法」をご参照ください。

新規もしくはアップグレードでLWCAD5.5をご購入のユーザー様:

アクティベーションを行って頂く必要がございますので、「アクティベーション方法」をご参照ください。

LWCAD5.xからLWCAD5.5へのシリアル移行方法

 


※本作業はLWCAD5.0、5.2をお持ちのユーザー様が対象となります。

  1. ログインを行う
  2. 下記のウェブを開き、「Login」と書かれたボタンをクリックし、メールアドレス入力画面へ進みます。

    http://www.lwcad.com/html/login/login.php

  3. ご登録メールアドレスの入力
  4. 遷移先のページにて既にWTools社にご登録頂いているメールアドレスを「E-mail:」にご入力頂き、「Login」ボタンをクリックします。

    ※メールアドレスがご不明な場合は弊社またはWTools社へご連絡下さい。
    弊社カスタマーサポート:cs@dstorm.co.jp
    WTools社:http://www.lwcad.com/html/login/mail_recovery.php

  5. 移行作業を行う
  6. LWCAD 5 LightWave license transfer」と書かれたページが表示されますので、表示されているシリアル番号が現在ご使用頂いている番号と一致するか、確認後、「Transfer all licenses」ボタンをクリックします。

    クリック後、「License(s) has been successfully transferred! Report sent to registered e-mail.」と表示されましたら移行完了となります。

    LWCAD license report」というタイトルのメールが届きますので、大切に保存しておいて下さい。

  7. LWCAD5.5のアクティベーションを行う
  8. LWCAD license report」メールに書かれております、シリアル番号(Serial No.)を使用しアクティベーションを行っていきますので、「アクティベーション方法」の説明にお進み下さい。

アクティベーション方法

 


※下記の操作を行っていただく前に必ずインストールガイドに沿って、LWCAD5.5のインストールを行っておいて下さい。

  1. LightWaveのモデラーを起動
  2. LightWaveのモデラーを起動し、「CAD5作成」タブを選択し、左側のメニューに表示される「LWCADオプション」をクリックします。

  3. メールアドレスとシリアル番号の入力
  4. パネルが開きますので、「LWCADライセンス」ボタンをクリックし、「LWCADアクティベーション」パネルを開きます。

    LWCADが有効ではありません。今すぐ有効にしますか?」と表示されますので、「OK」ボタンをクリックします。

    新規もしくはアップグレードでLWCAD5.5をご購入のユーザー様:

    パネル内にLWCAD5.5の納品メールの「宛先」と同じメールアドレスと、納品メールに記載の「シリアル番号」をご入力下さい。

    LWCAD5.xからLWCAD5.5へのシリアル移行をされたユーザー様:

    WTools社にご登録頂いているメールアドレスと「LWCAD license report」メールに書かれておりますシリアル番号をご入力下さい。

    ご入力後、「有効」ボタンをクリックします。

    ※メールアドレス又はシリアル番号がご不明な場合は弊社またはWTools社へご連絡下さい。
    弊社カスタマーサポート:cs@dstorm.co.jp
    WTools社:http://www.lwcad.com/html/support/support_ask_question.php

  5. 自動又は手動アクティベーションの選択
  6. 自動又は手動どちらでアクティベーションを行うかを選択するパネルが開きますが、通常は「自動アクティベーション」を選択して下さい。

    ※「手動アクティベーション」は通常、LWCAD5.5をアクティベーション後、LightWaveを再インストールされた際にご使用頂くものとなります。

    「自動アクティベーション」又は「手動アクティベーション」が正常に行えない場合は、下記へご連絡下さい。

    弊社テクニカルサポート:support@dstorm.co.jp

  7. アクティベーション成功の確認
  8. LightWaveの下部に「アクティベーション成功!」と表示されましたらアクティベーションは完了となります。

    しばらくしますと、「LWCAD Seat Activated」というタイトルのメールが届きますので、大切に保存しておいて下さい。