JetStream FX 製品紹介

 


販売終息のお知らせ

本製品の販売につきましてはLightWave 2015 販売終了までとさせて頂きます。なお、サポートにつきましてはしばらくの間継続させて頂きます。


JetStream FX

JetStreamFXはLightWave 3D [8]/LightWave v9/LightWave 10/LightWave 11/LightWave 2015で動作するパーティクルのためのレンダリングシステムです。ParticleFXと連携して動作します。アニメーション中で要求される煙、雲、 炎、ホコリなどのボリューム表現を、レンダリングにOpenGLを利用することで高速に実現します。またパーティクルをレンズフレア、オブジェクトに置き 換えたり、パーティクルを利用して衝撃波などの特殊効果を表現することが可能です。

またver1.22からは、日本語インターフェイスをご用意しておりますので、パラメータの設定がより直感的でわかりやすくなりました。

※インターフェイスはインストール時に日本語・英語を選択することが可能です。


キャンペーン

LightWave 2015 ユーザー特別優待販売を開始いたしました。

LightWave 2015ユーザー特別優待販売価格 12,000円(税抜)
(JetStream FX 通常販売価格 28,000円(税抜))

特別優待価格による購入は、LightWave 2015のユーザー登録完了後、ディストームオンラインストアE@STORMにてお申し込みください。


価格

JetStream FX 通常販売価格 28,000円(税抜)

お求めは全国のLightWave取扱販売店または大手ソフトウェア販売店
ディストームオンラインストア「E@STORM」にて販売中


動作環境

Windows2000/WindowsXP
LightWave 3D [8] ver8.5/LightWave v9.3/LightWave 10/LightWave 11/LightWave 2015 以降 日本語版
OpenGL をサポートするビデオカード (nVIDIA GeForce またはQuadro を推奨)
32M 以上のVideo memory
TrueColor(24bit color)video modeのサポート

ご利用にはOpenGL をサポートするビデオカードが必要です。ソフトウェアOpenGLでは正しい結果及びパフォーマンスが得られません。また、ビデオカード及びドライバに よっては正しい結果が得られない可能性があります。

※MacOS版LightWave 3Dではご利用いただけません。
※Macintosh上でWindowsを動かしている場合(BootCamp使用時)、JetStreamFXのレンダリング結果がおかしくなる現象を確認しております。

動作保証環境 nVIDIA GeForceまたはQuadro 及び nVIDIA社製リファレンスドライバ