LightWave 3D チュートリアル モデリング 基礎 指の爪

 

モデリング 基礎 指の爪

オブジェクトの細部を作るのは、LightWave3Dならとても簡単です。ほんの数回のステップで出来てしまいます。このチュートリアルでは、指の一部である爪をモデリングします。ではモデラーを立ち上げましょう。

最初にボックスを作ります。Box(ボックス)ツールを選び、nキーを押し、数値入力画面を開きます。次のようにセッティングしてください。

オブジェクトは、次のようになります。

次に、オブジェクトをSudivide(細分化)のMetaform(メタフォーム)で分割します。Multiply(マルチ加工)タブから、Subdivide(細分化)(Shift + D)を選びます。

Subdivision Method(分割方法)にMetaform(メタフォーム)を選び、初期設定のまま適用します。OKをクリックすると、オブジェクトは次のようになります。

指先の基本形ができました。これで爪を作り始められます。次のように2つのポリゴンを選びます。

Multiply(マルチ加工)タブのSmooth Shift(スムース押し出し)を選び、マウスの左ボタンを一回クリックして、適用します。Stretch(ストレッチ)ツール(h)を選び、選択されて いるポリゴンを、少し下にへこませます。Move(移動)ツール(t)を使って、選択されたポリゴンを次のように動かします。

2つのポリゴンは選んだままで、もう一度Smooth Shift(スムース押し出し)を選び、Move(移動)ツール(t)とRotate(回転)(r)を使って、次のようにします。

ほぼ完成です!全てのポリゴンを選択解除して、次の2つのポリゴンを選びます。

Smooth Shift(スムース押し出し)を選び、左クリックを一回行います。Move(移動)ツール(t)を使って次のようにします。

最後のステップは、全てのポリゴンを選択解除し、Tabキーを押してサブパッチをかけます。オブジェクトは次のようになりましたね