LightWave 11 新機能

 

 LightWave 11.5 新機能


LightWave 11.5 新機能リスト

機能

メリット

モデラー

レイアウト

インタラクティブディスプレイおよびレンダリングツール
Genoma(ジェノマ) Genomaを利用することで、二足歩行、四足歩行、または双頭のドラゴンに対しても、高速かつ簡単にリグを組むことが可能   feature check
インスタンス 機能拡張 メモリの負荷をより軽減し、且つ速度の面においても改善が図られました。さらに、ワークフローと柔軟性を拡張するため、要望が多かった機能をいくつか追加されたことにより、シームレスな作業が可能。(オブジェクト毎の制御、コピー/貼り付け 等)   feature check
フロッキング(群集) 機能拡張 攻撃/ターゲット 振る舞い、地面/追撃/到達ディレクターの機能が追加れたことにより、より自然な群集の動きを再現することが可能となった。   feature check
Bullet 物理演算 機能拡張 ソフトボディダイナミクスが搭載され、服やゴム、ゼリーといった柔らかいものの動きを生成することが可能   feature check
FiberFX 機能拡張 ダイナミクス、ヘアスカルプティングツールなどの機能が追加。   feature check
VPR 機能拡張 被写体深度とモーションブラー、ステレオスコピックレンダリングの結果がVPRで確認可能。   feature check
UV アンラップ つなぎ目のエッジを選択することで、複雑なUVマップを簡単に、なおかつ高速に展開することが可能。 feature check  
エッジ編集 新しい「エッジ編集」ツールを使うことで、メッシュに対し高速かつ円滑なモデラー作業が可能。 feature check  
メッシュの配置 「メッシュ配置」ツールを利用することで、動物にトゲを加える、ロボットの腕にボルトを配置する、などといったメッシュサーフェイス上に他のオブジェクトを正確に追加することが可能。 feature check  
スライス

「スライス」を利用することで、ジオメトリを素早く調整することが可能。

feature check  
厚み

「厚み」ツールは、モデルに厚みを加えることに特化したツールです。このツール。

feature check  
熱収縮

「熱収縮」ツールは、背景レイヤーのメッシュへとジオメトリが一致するように変形させるためのツールです。キャラクターに服を着せる、メッシュにロゴをエンボスといったことが可能。

feature check  
セルエッジ

全エッジタイプがインスタンスに対しても動作します。ノードを利用したシェーダを活用するとことで、エッジの先細り具合や色や透明度を調整するといったことが可能。

  feature check
データ互換性の拡張
Adobe After Effectsとの統合 "GoAE"ボタンを押すことで、シーン上で選択されていカメラやライトのアニメーションを、Adobe After Effects上ですぐに確認することが可能。   feature check
Python スクリプト 機能拡張 新規プラグインアーキテクチャがPythonへと追加。(Frame Buffer、Environment、Shader Nodes、Instancer、Image Loader、Image Saver)   feature check
GoZ 機能強化 Pixologic社ZBrushのヘアスタイリングツールを利用することが可能となったことで、ZBrushで作成したガイド曲線データを、LightWaveへと直接取りこみ、オブジェクトへアタッチすることが可能 feature check feature check

 


LightWave 11.5 インターフェイス画像




LightWave 11.5ではソフトボディダイナミクスが搭載されました。この機能に より、服やゴム、ゼリーといった柔らかいものの動きを生成できるようになります。またソフトボディダイナミクスの操作も、リジッドボディシミュレーション と同様、簡単な操作で実現できます。

Genomaには、数多くのリグのプリセットモジュールが用意されています。背骨や羽、腕、脚、手や足までもが含まれた骨格から成り立っています。二足歩行や四足歩行の完全なリグから、簡単にカスタマイズできるのです。また、鏡面、移動、回転、ストレッチといった既存のモデリングツールをそのまま使用することができるため、Genomaのリグ設定はきわめて生産性が高い機能となっています。

全エッジタイプがインスタンスに対しても動作します。ノードを利用したシェーダを活用するとことで、エッジの先細り具合や色や透明度を調整するといったことが可能。

 


LightWave 11.5 新規機能詳細

LightWave 11.5の新機能の詳細は下記のページをご参照ください。

http://www.dstorm.co.jp/dsproducts/lw11/lw11_5_newfeatures_detail.html