LightWave 11.6 製品情報 モデラー

 

modeler top image

LightWave 3Dモデラーは、ポリゴン(多角形)、ポイント(多角形の頂点)、エッジ(多角形の辺)を編集するポリゴンモデリングを基本とすることで、小気味よいレスポンスと意のままになる形状作成機能を兼ね備えています。

サブディビジョンサーフェイス技術により、ポリゴンを曲面に変換し、有機的な形状を容易に作成することができます。このほか、UVマッピングを含むサーフェイス設定、OBJファイル形式の入出力の改善、Adobe Illustrator EPSファイルの読み込み、ノンモーダルパネルによるインタラクティブなパラメータ設定などを行うことができます。

機能ハイライト

modeler basic

モデラーの基本

 

充実したプリミティブと、有機的なモデルの製作を手助けするための、「サブパッチ」、および「キャットマル」を用いて、モデリングのスタートからゴールまでの過程をより短くします。また解かりやすいレイヤーの概念で管理できるのも、大きな特長です。

 
modeler edit

充実の編集機能

 

状況にあわせた豊富な選択ツールや、ドラッグした場所をツールの中心範囲とできる、インタラクティブな編集モード、多彩な加工ツールなど、長い開発の過程でユーザーに使い込まれ、洗練されたツールが、すべての作業をより容易なものとします。

 
modeler mapping

マッピング

 

頂点に情報を与え、さまざまなことを実現できるのが、頂点マップです。例えばマッピングを正確に適用するためのUVマップ(サブパッチオブジェクト対応)、顔の表情などのアニメーションをより容易にするモーフマップ、影響範囲を的確に指定するウェイトマップがあります。