Object Importer/Exporter

 

3DS Export

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
3DS Exportは、モデラーのオブジェクト情報を3D Studioの3DSファイル形式で出力します。 LightWave標準のExport 3DSよりも詳細な出力オプションを指定することが可能です。 v1.1で3ds maxとの互換性を強化いたしました。
 

DirectX Export

プラグイン
最終更新日:2014年07月16日
DirectX Exportは、DirectX 8のスキンメッシュに対応したX-Fileコンバータプラグインです。このプラグインには、モデラー用とレイアウト用のサーバーが含まれています。フルタイムインバースキネマティクスのモーション出力をサポートしました。
 

DXF Export

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
DXF ExportはモデラーからポリゴンデータをAutoCADTMのDXFファイルにコンバージョンするためのモデラープラグインです。ポリゴンが所属するサーフェス名称はDXFのレイヤー名称に変換し、ポリゴン情報はエンティテイセクションに保存されます。DXFのフォーマットはRelease 12に基づいています。
 

EPSF Loader

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
Adobe社のIllustrator™などで作成した(.ai)ファイルまたはEPSFファイルをモデラーにロードするプラグインです。ファイル内のベジェ曲線は自動的にポリゴンに変換されます。このバージョンではIllustrator 8以前の(.eps)と(.ai)フォーマットをサポートしています。Illustrator 9の(.ai)をご使用の場合は、 読み込む前に(.eps)へと変換してください。
 

Import DXF 2

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D ver7.5以降のモデラー用プラグインです。 DXFファイルを読み込みます。
 

Layer To Object Saver

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D ver7.5以降のモデラー用プラグインです。 各レイヤーにあるオブジェクトをそれぞれ一つずつのオブジェクトファイルとして保存します。
 

Save By Surface

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインは、サーフェイス単位にポリゴンをオブジェクトファイルに保存します。オブジェクトファイル名称は、サーフェイス名称+(.lwo)が自動的に付けられます。
 

SOFTIMAGE(R) 3D Export

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
HRCSAVE.PはLIGHTWAVE3DのモデラーからポリゴンデータをSOFTIMAGE(R) 3DのHRCファイル(ジオメトリファイル)にコンバージョンするためのモデラープラグインです。 頂点カラーの出力が可能です。(LW6.5用)。 HRCファイルはバージョン3.7に対応しています(LW[6]用)。