Modeler

 

Borderline

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D ver7.5以降のモデラー用プラグインです。 選択したポリゴンの境界を縁取るような線ポリゴンを自動で作成します。
 

Center Pivot

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
Center Pivotは、LightWave [6]のModelerでレイヤーのピボット点を選択したポイント群の中心に配置させます。
 

Copy +/Cut+/Paste +/Save Layer to Object +

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D ver7.5以降のモデラー用プラグインです。 通常の「コピー」/「カット」/「貼り付け」/「レイヤーをオブジェクトに保存」の拡張版です。
 

Curve To Polygon

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D ver7.5以降のモデラー用プラグインです。 曲線を線ポリゴンへと変換します。
 

Edge Tool

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインは、モデラーでポリゴンにエッジを追加してポリゴンを分割したり、エッジを削除、削減したりするためのプラグインです。
 

Fit To Path

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3Dモデラー用のプラグインです。 前景レイヤーに置いてあるオブジェクトを、背景レイヤーのパスの開始点の法線にあわせて配置します。
 

Glass Work

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D version7.5以降のモデラー用プラグインです。 モデラー上に作成したポリゴンをガラスのマテリアルに変更します。 LightWave 3Dでガラスのマテリアルを表現するためには、逆向きの法線ベクトルを持った内側のポリゴンを1組作成し、外側のポリゴンと内側のポリゴンに対して別々のパラメータを持ったサーフェスを作成する必要があります。GLASS.Pは指定したポリゴンを反転したポリゴンを作成し、ガラスのサーフェースを自動的に生成します。
 

Info2/Mirror2

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインは、LightWave 5.6 スタイルのInfoコマンドとMirrorコマンドのインターフェースをLightWave 6.5に提供します。
 

InsertLayer/DeleteLayer

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D [8]以降のモデラーで動作するプラグインです。 標準機能「レイヤー削除」「レイヤー挿入」の機能拡張版です。
 

Klein Bottle

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインは、外側と内側がつながった形状であるクラインの壺を作成します。実際には片面ポリゴンで形状を作成するため、レンダリングを行うためにはサーフェイス属性を両面(Double Sided)に設定します。
 

Load Objects From Scene

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインは、指定したシーンファイルのオブジェクトアイテムをシーン上の座標系で一括してモデラー上に読み込むプラグインです。各アイテムはモデラーレイヤーにロードされます。
 

Magic Bevel

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインは、マウスをドラッグした軌跡にあわせてインタラクティブにポリゴンを連続して突き出していくモデラープラグインです。
 

MirrorPivot

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave ver7.5以降で使用されるモデラー用のプラグインです。 レイヤーの中心点を反転させます。
 

Part To Surface

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D モデラー ver8.0以降で動作するプラグインです。 ポリゴンパートをサーフェイスに変換します。
 

Path To Motion +

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D version7.5以降モデラー用のプラグインです。 標準で装備されているプラグイン Path To Motion の拡張版です。
 

PathEditor/PathDivider

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 7.0以降 モデラー用のプラグインです。 どちらもモデラーでパスを編集するためのツールです。
 

Point Splitter/Point Splitter Options

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
Point Splitter はLightWave ver7.5 モデラー用のプラグインです(Point Splitter Options はオプション指定のためのプラグインです)。ポイントとポリゴンを選択した上で、プラグインを実行すると、新たなポイントが作成され隙間を生めるポリゴンが自動的に作成されます。
 

Poly2Curves

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
Poly2Curvesは、ポリゴンの各エッジを独立した開いたカーブに変換するプラグインです。ただし、両端のポイントは共有されます。また、Polys2Linesを使用すれば各エッジは線ポリゴンに変換されます。モデラーで部分的にパッチを使用して滑らかな面を作成するときの補助ツールとして使用することができます。
 

Refine Polygons

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
Refine Polygonsは、ポリゴンの開始点が適切でないために法線ベクトルが正しく作成されないポリゴンを検出し、補正するモデラーのプラグインです。
 

RestOnG

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
Mac版 Rest On Ground
 

Select Elements By Index

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave7.5以降 モデラー用のプラグインです。 ポイントやポリゴンを番号で選択します。
 

Select Half

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D ver7.5 以降のモデラー用プラグインです。 一定範囲内にあるジオメトリを簡単に選択することが出来ます。
 

Select UV Island

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D version8.0以降のモデラー用プラグインです。 UV島を選択します。
 

Surface Info

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D [9]以降で動作するモデラー用プラグインです。 ポイント情報パネルやポリゴン情報パネルと同様、サーフェイス情報パネルを表示します。
 

Thicken

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave ver7.5 モデラー用のプラグインです。 穴があいているポリゴンなどに対し、簡単に厚みを付けることが出来ます。
 

UVRoad

プラグイン
最終更新日:2011年05月15日
このプラグインはLightWave 3D version9以降で動作するモデラー用のプラグインです。 UVマップが適用されているポリゴンに対し、UVの進行方向に沿って、連続しているポリゴンのUV値を自動的に作成します。